他社ローンは退職する前におまとめローンで一本化


他社ローンは退職する前におまとめローンで一本化

退職をしてしまうと、新たにローンを利用できなくなるのが普通です。
年金収入の場合は、安定継続収入と判断してくれない金融機関も多いのです。

退職後も数社のローン返済をしていく状況なら、早めにおまとめローンで一本化したほうがいいのです。
例えば、現在60歳で3社のローン返済をしているなら、今のうちに一本化しておくべきです。

65歳で退職になってしまうと、新しくローンを利用できなくなり、おまとめローンの契約もできません。
もちろん、65歳になってもローン返済義務は残っているので、年金収入でコツコツ返済していくことになります。

おまとめローンのメリットは、通常のキャッシングよりも金利が低いことです。
金利が低いと利息も減るので、支払額が少なくなるのです。
さらにローンをまとめることで、借入先が減って返済の面倒がなくなります。

これは非常に大きなメリットであり、明細管理が容易になることで返済先の優先順位をつける必要もなくなります。
早期完済をしたい方ほど、複数のローンを一本化するべきなのです。

ローンをまとめると返済先が1社になるので、毎月各社に返済する手間が解消されます。
2社以上から借りている方は、ローンのおまとめを検討するべきです。



HOME >

パーツ